VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

NORI et NOJIのレシピ

オーガニックパプリカパウダーで作るハンガリー風グーラッシュ

【材料】


Method

  1. 材料の下準備
    牛肉は3cm角に切り、塩、コショウをして小麦粉をまぶす。 玉ねぎ、ジャガイモは2cm角に切る。 ローリエキャラウェイ、マジョラムはキッチンペーパーに包みたこ糸でしばる。 (仕上げの際にスパイスを取り出しやすくする為)
  2. グーラッシュを作る
    鍋を熱しサラダオイルを少量ひいて牛肉を色づくまで炒める。 次に玉ねぎ、ジャガイモを入れしんなりするまで炒めニンニクを入れる。 赤ワインを入れ鍋にこびりついた旨みを溶かしパプリカパウダー、トマトペースト、チキンブイヨン、キッチンペーパーに包んだスパイスを入れる。 途中、アクや油をすくいながら牛肉が柔らかくなるまで煮込む。 仕上げに味見をし塩、コショウで味を調える。

シェフのひとこと

グーラッシュはドイツやハンガリー、オーストリアで食べられている郷土料理である。諸説あるがビーフシチューの原型とも言われている(フランスのブフ・ブルギニオンという説もある)私が若い頃に働いていたレストランでオーストリアからシェフを招いてフェアを開いた際に日本で使われているパプリカパウダーは香りが弱いということで豆板醤を隠し味で使われたというのを聞いたことがある。この料理はパプリカの香りが決めてということだろう。そして寒い冬には堪らない一皿だ。

スタッフYuから

こんにちは、スタッフ Yuです。いよいよ冬本番という感じですね。

先日シェフが賄いで余り物を使って皆にグーラッシュを作ってくれました。特別なものはなにも入っていなかったのですが、本当に美味しかったです。そういえばその時に「肉じゃがの原型はビーフシチューだ。」と話していましたが本当なんでしょうか?

さらに詳しい作り方やグーラッシュを召し上がりたい方はぜひ海の近くのレストランまでお越しください。

最新レシピ

則末 修 のりすえ おさむ

老舗の和食店に生まれ、赤坂の高級割烹などで和食を10年修行し、新たな可能性を求めて渡豪、帰国後西洋料理に転身。丸の内のレストランを経て、都内レストランでシェフを務め、独立。

野地崎 祐輔 のじさき ゆうすけ

フランス3つ星レストラン“Gilles Goujon”、イギリスに本店を置く“Daylesfort”でシェフを務めるなどフレンチのみならずヨーロッパ各地の料理に精進。

2013年6月11日 待望のフレンチレストランNORI et NOJI を鵠沼海岸にOPEN!

自然派ワインやこだわりの手作り天然酵母パン、オーガニックスパイスを使った彩り豊かなお料理やデザートを洗練されたインテリア空間でお楽しみいただけます。