VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

NORI et NOJIのレシピ

牛スネ肉とレモンコンフィのタジン マグレブの香り

【材料】 (4人分)


Method

  1. 牛スネ肉を一口大の大きさにカットし塩、コショウで下味をつける。
  2. 玉ねぎはみじん切りに、トマトは5mm角に、レモンコンフィは皮だけをみじん切りに、ニンニクはつぶして粗めに切る。
  3. 鍋にオリーブオイルをひきニンニク、玉ねぎ、牛スネ肉の順に炒める。
  4. レモンコンフィ、トマトをなべにいれスパイスを全て入れ水を足しふたをして1時間30分程煮込む。
  5. 牛肉が柔らかくなったら野菜と共に彩りよく皿に盛り付ける。

シェフのひとこと

マグレブとは北アフリカに位置するモロッコ、アルジェリア、チュニジア、リビアなどの国々を指す地域のことである。フランス料理にもよく登場する「クスクス」は元々この地域の料理で、パリでもよくモロッコ料理店を見かける。かく言う私も賄いでクスクスを食べさせてもらいその味が忘れられない1人である。

今回紹介する、牛スネ肉とレモンコンフィのタジン マグレブの香りは店では提供していないが私の大好きな一品である。

スタッフYuから

皆さまこんにちはスタッフYuです。

今回使用いたしましたレモンは小田原産です。皮も使いますのでもちろんオーガニックです。それをオーナーが塩に漬け込みました。今お店で使っているものは半年ほど前に漬け込んだものでしょうか。一度作れば冷蔵庫で1年くらいは保存可能ですので合わせて是非作ってはいかがでしょうか。レモンコンフィの作り方やこのお料理自体の詳しい作り方を知りたい方は是非とも海の近くのレストランまでお越しください。

最新レシピ

則末 修 のりすえ おさむ

老舗の和食店に生まれ、赤坂の高級割烹などで和食を10年修行し、新たな可能性を求めて渡豪、帰国後西洋料理に転身。丸の内のレストランを経て、都内レストランでシェフを務め、独立。

野地崎 祐輔 のじさき ゆうすけ

フランス3つ星レストラン“Gilles Goujon”、イギリスに本店を置く“Daylesfort”でシェフを務めるなどフレンチのみならずヨーロッパ各地の料理に精進。

2013年6月11日 待望のフレンチレストランNORI et NOJI を鵠沼海岸にOPEN!

自然派ワインやこだわりの手作り天然酵母パン、オーガニックスパイスを使った彩り豊かなお料理やデザートを洗練されたインテリア空間でお楽しみいただけます。