VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

NORI et NOJIのレシピ

ソーセージとキャベツのパイ

【材料】


Method

  1. 冷凍パイシートを厚さ2mmにのばす。
  2. 生地にフォークでピケし(穴をあけ)て15cm×14cmの長方形にカットして冷蔵庫で30分休ませる。
  3. キャベツを千切りにする。
  4. 生地の中央にキャベツをおきその上にラインを引くようにトマトケチャップをかけソーセージを乗せてミックススパイスを1gふりかける。
  5. 生地の右はじに溶き卵を刷毛で塗り左はじから2つ折りにして生地どうしをはり付ける。
  6. 焼き上がりをきれいにするために⑤を裏返して表面に溶き卵を塗り200℃のオープンで25分焼く。

シェフのひとこと

「シェフ!ソーセージは日本に持って帰れないんですよ。」そう言っているそばから私のトランクに「これは美味しいぞ、これは食べたことあるか?、おぉ、これは忘れてはいけない。」などと言いながら楽しそうにソーセージやらサラミやらを詰め込もうとしているシェフを必死に止めようと言ったのだが、「そんなことは知ってる。」と言ってなかなか諦めてくれなかった。思い出す度に素敵なシェフだったなという気持ちになる。

スタッフYuから

皆さんこんにちはスタッフYuです。ソーセージとキャベツの組み合わせは定番中の定番。パイの中で千切りにしたキャベツが蒸されて甘くなってスパイスとの相性も抜群です。ノーマルなソーセージはもちろんですがチョリソーや魚肉ソーセージなどに変えても美味しいです。もう少し詳しく知りたい方はぜひ海の近くのレストランまでおこしください。

フレンチレストラン NORI et NOJI

則末 修 のりすえ おさむ

老舗の和食店に生まれ、赤坂の高級割烹などで和食を10年修行し、新たな可能性を求めて渡豪、帰国後西洋料理に転身。丸の内のレストランを経て、都内レストランでシェフを務め、独立。

野地崎 祐輔 のじさき ゆうすけ

フランス3つ星レストラン“Gilles Goujon”、イギリスに本店を置く“Daylesfort”でシェフを務めるなどフレンチのみならずヨーロッパ各地の料理に精進。

2013年6月11日 待望のフレンチレストランNORI et NOJI を鵠沼海岸にOPEN!

自然派ワインやこだわりの手作り天然酵母パン、オーガニックスパイスを使った彩り豊かなお料理やデザートを洗練されたインテリア空間でお楽しみいただけます。

NORI et NOJIのレシピ一覧はこちら