VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

スリランカ民主社会主義共和国

産地情報

スリランカ民主社会主義共和国


■採れるスパイス

ブラックペパーホールパウダー)(コースカット)/シナモンスティックパウダー)/ナツメグ/ジンジャースライス/ドライバナナ/ドライパパイヤ/ドライパイナップル/ホワイトペパーホールパウダー

■生産者情報・取組み

スリランカは小規模農家が多く、栽培面積が小さいため、有機認定取得に大きなハードルがありました。しかし、NPOを設立することにより、小規模農家をまとめ、グループ認証により生産量・品質の向上に成功しました。フェアトレード認証を取得しており、生産者との定期ミーティング(栽培指導)や、情報交換をはじめ一般マーケットの価格より高値で購入することにより、農家の有機農業への取組み意欲を引き出しています。

■概要

「光り輝く島」という意味の名前を持つ国、スリランカ。北海道の約8割という国土の中に、自然、民族文化が驚くほどの多様性を備えて混在しています。ビーチやジャングル、山々など自然の豊かさなど、小さな国の中にいろいろな風景が凝縮されています。自然や民族文化以外には、色とりどりの宝石が採掘できる「宝石の島」として知られてきました。

■気候

スリランカは熱帯性モンスーン気候に属しており、大きくわけて雨季と乾季の2つの季節があります。西部・南部・中央地域は5月から7月にかけて、北部と東部は12月から1月にかけて雨季が訪れ、それ以外の季節が乾季となります。場所による気温差が激しいのも特長で、海岸部や低地は平均気温が27℃と一年を通して半袖で過ごせる熱帯気候。一方、標高が1,000メートルを超えるスリランカ中央部の丘陵地は最低気温が14℃前後まで下がることもあります。

■食文化

スリランカといえばカレー。ただし、日本のようにいろいろな具材が入っているカレーではなく、ジャガイモならジャガイモだけ、鶏肉なら鶏肉だけの単品カレーが主で、家庭では単品カレーが何種類か用意されます。それをお皿に盛り付け、最終的にはいろんな味を混ぜ合わせて食べます。ホテルなどのレストランでは、バイキングスタイルのところが多いので、何回か違う種類で食べ比べるのもオススメです。食べ方はスプーンを使うより手で食べるほうが効率がよく、また手で食べるほうが何故か美味しく感じたりします。