VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

NORI et NOJIのレシピ

ハイビスカスとベリーのパウンドケーキ

使用スパイス

ハイビスカス

【材料】17.5mm×80mm1台分

  • 無塩バター100g
  • 粉糖85g
  • 全卵2個(≒105g)
  • ハチミツ20g
  • アーモンドプードル100g
  • 薄力粉15g
  • ベーキングパウダー2g
  • ミックスベリー(冷凍)100g
  • ハイビスカス10g

Method

  1. パウンド型の内側にバター(分量外)を塗りクッキングシートを貼り付ける。
  2. ミックスベリーを解凍しハイビスカスとあわせて粗く刻む。
  3. 無塩バターをボールに入れて室温におき柔らかくして粉糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。
  4. ③に溶きほぐした全卵を入れてよく混ぜあわせてアーモンドプードル、薄力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけて4~5回に分けて入れる。最初に入れる際はよく混ぜ合わせた方が良い。
  5. ④に粗く刻んだ②を入れて軽く混ぜ合わせる。あまり混ぜ合わせると分離するので気を付ける。
  6. ⑤をパウンド型に流しいれて160℃のオーブンで50分ほど焼く。焼きあがったら型から取り出し冷ます。

シェフのひとこと

ハイビスカスとベリーの爽やかな酸味が口に広がる。このケーキにはやはり紅茶が合うと思う。
ちなみにパウンドケーキの名前の由来をご存じだろうか。元々は粉、卵、砂糖、バターを1パウンドずつ使うというレシピで作られていたと聞いている。そこから”パウンドケーキ”と呼ばれるようになったようだ。というものの現在は1パウンドずつというわけではない。このレシピもそうだ。

スタッフYuから

皆さんこんにちはスタッフYuです。今回ご紹介したパウンドケーキ。焼き上がってオーブンを開いた途端心地良い甘酸っぱい香りがお店に広がりこれはぜひともお味見を、と思っていると「冷めないと食べさせられないよ」と私の思惑をみごとに見透かしたシェフの一言。しばらくしてからやっとパウンドケーキにありついたときは「やっぱり美味しい!」と微笑んでしまいました。
そんな幸せな香りに包まれたい方はぜひノリエノジまでお越しください。

フレンチレストラン NORI et NOJI

則末 修 のりすえ おさむ

老舗の和食店に生まれ、赤坂の高級割烹などで和食を10年修行し、新たな可能性を求めて渡豪、帰国後西洋料理に転身。丸の内のレストランを経て、都内レストランでシェフを務め、独立。

野地崎 祐輔 のじさき ゆうすけ

フランス3つ星レストラン“Gilles Goujon”、イギリスに本店を置く“Daylesfort”でシェフを務めるなどフレンチのみならずヨーロッパ各地の料理に精進。

2013年6月11日 待望のフレンチレストランNORI et NOJI を鵠沼海岸にOPEN!

自然派ワインやこだわりの手作り天然酵母パン、オーガニックスパイスを使った彩り豊かなお料理やデザートを洗練されたインテリア空間でお楽しみいただけます。

NORI et NOJIのレシピ一覧はこちら