VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

  • HOME
  • SPICE STORY
  • エスニック料理の必須アイテム!「レモングラス」

SPICE STORY

エスニック料理の必須アイテム!「レモングラス」

2016/05/19 スパイスの魅力

レモンよりもレモンらしい香り

レモングラスはイネ科オガルカヤ属の多年草植物。原産地は南インド、スリランカ、東南アジアと、エスニック料理に多く使われるのもうなずけます。
ススキのような長い葉が特徴で、葉から茎に至るまでレモンの香りがします。これはレモンの香味成分であるシトラールを含有しているためで、切り込みを入れたり揉んだりするとさらにその香りを実感できます。
ちなみにレモンとは全くの別品種ですが、「レモンよりもレモンらしい香り」とも言われ、実際に人工のレモンフレーバーの材料としても使われているほどだそうです。

あの独特な香りの正体はレモングラス

スパイシーな味付けと相性の良いレモングラスはエスニック料理には欠かせない存在です。葉から茎に至るまで余すところなく利用でき、ドライにして粉末にしたり、フレッシュのまま刻んだり叩きつぶしたりして使われます。
タイやベトナムなど東南アジアをはじめ、インド、カリブ料理にも使われます。スープ、カレー、炒め物の香りづけに活躍し、特にタイのスープ「トムヤムクン」には欠かせないスパイスです。あの独特な香りはレモングラスによるものなんですね。
また、臭みを取る効果もあるので、鶏肉や魚、シーフードとも相性抜群です。アジア料理でよく使われるココナッツミルクやナンプラーの風味とも好相性です。

爽やかな香りで暑い夏もスッキリ!

レモンのようなフレッシュで爽やかな香りは、暑さ対策としても利用されるとか。レモングラスを束ねたものを部屋の隅に吊るして涼感を得るというアイデアもあるそうです。
精油は香料、アロマオイルの他、虫が嫌う匂いということで虫除けスプレーにも使われるとのこと。
また、レモングラスの葉はフレッシュ、ドライ共にハーブティーによく利用され、はさみで刻むとさらに香りが引き立ちます。ブレンドティーに使われることも多く、特にミントとの相性は抜群!スッキリしたい時や暑い夏にはスペアミントとのブレンドティーがおすすめです。リラックスしたい時にはカモミールとのブレンドもいいですね。

記事カテゴリー一覧