VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

  • HOME
  • SPICE STORY
  • スパイス・ハーブにまつわる世界のイベント

SPICE STORYスパイス物語

スパイス・ハーブにまつわる世界のイベント

2018/10/18 スパイスとイベント

スパイス好きの方であれば、海外のスパイス関連のイベントにも興味があるのではないでしょうか。今回は世界で行われているスパイス・ハーブにまつわるフェスティバルやイベントをご紹介したいと思います。

本場も異文化も楽しめるイギリスのスパイスフェスティバル

まずご紹介するのがイギリスのスパイス・ハーブ関連のフェスティバルです。イギリスには特色のある面白いフェスティバルがいくつかあります。

例えば、今年の6月にWest Midlands地方の町Market Draytonで開催された「Ginger & Spice Fest 2018」。ジンジャーブレッドの本場でもあるMarket Draytonならではの、ジンジャーをメインとしたスパイスフェスティバルです。本場のジンジャーブレッドやジンジャーエールをはじめ、おいしいストリートフードやスパイシードリンクなどが楽しめる内容とのこと。その他、スパイス関連のイベントやミュージックライブなど、充実のラインナップとなっています。

「Aussie Hot Sauces」主催の「Great Dorset Chilli Festival」は辛いもの好きの方におすすめのイベント。今年で7回目を迎えたこちらのフェスティバルはDorset州のWimborneにあるSt GIles Parkで7月末に行われました。さらに8月にはこのフェスティバルのクリエイターたちにより、Devon州Powderham Castleにて「The Devon Fire & Spice Festival 2018」も開催、とうがらし食い競争やバーベキューソース・チリソースのコンテストなど、辛いもの好きにはたまらないイベントと言えます。

また、Essex州Colchesterで9月に行われた「Colchester Festival of Rice and Spice 2018」。こちらは、米料理をメインとしたエスニックフードやストリートフードなど、食を通じて様々なコミュニティ文化を楽しむことをテーマにした「Colchester Ethnic Minority Forum」主催のフェスティバルです。

そして、来年2019年の5月には、Devon州DartingtonのDartington Hallにて「Herb Fest UK 2019」が開催されます。来年で13年目を迎えるこちらのイベントは、ハーブ関連のセミナー、ワークショップ、オープンディスカッションに加え、ヨガセッションやベジタリアンフードの提供など、ナチュラル志向の内容となっています。

スパイス大国インドでは重要な国際会議も

次に、スパイス大国インドからは「National Street Food Festival」をご紹介。ほぼ毎年開催されるというこちらのフェスティバル、今年は1月12〜14日にデリーの「Jawaharlal Nehru Stadium(ジャワハルラール・ネルー・スタジアム)」にて開催されました。インド中の屋台料理が集まるとも言われるストリートフードフェスティバルで、インドに何千も存在する屋台販売に携わる人々の生活保障を目的に活動している組織「NASVI(National Association of Street Vendors of India)」が主催しています。スパイスをふんだんに使ったストリートフードが楽しめる、スパイス好きならぜひ訪れたいイベントと言えます。

また、全世界のスパイス取引の半分以上を占めるとも言われるインドでは、スパイスに関わる数々の重要な国際会議が開催されています。例えば、インドの首都New Delhiでは、今年で第7回目となる「National Seminar & Exhibition on Spices & Herbs」が6月に開催されました。10月末には「Indian Council of Food and Agriculture(ICFA)主催で「International Conference on Spices」も行われます。来年2019年には毎年開催される「International Spice Conference(ISC)」がTelangana州Hyderabadにて1月末に予定されています。

いずれの会議でも「持続可能な成長」を最重要課題に、スパイスの最新トレンドをはじめ、食の安全性、品質水準の強化、安全でクリーンなデリバリーなどをテーマにセミナーやワークショップが行われ、生産者、加工業者、輸出入業者、科学者、コンサルタントなどスパイスに関わる全世界の関係者を対象にしています。

アメリカはハーブ関連のフェスティバルが充実!

最後にご紹介するのは、アメリカのフェスティバル。アメリカではハーブ関連のフェスティバルが充実しており、様々な州で開催されています。例えば、4月に開催されたOklahoma州Sand Springsの「Herbal Affair & Festival」は、ハーブ関連やガーデニング関連のプロダクツなど、100店舗以上が出店する大規模なフェスティバルです。Utah州Salt Lake Cityで6月に行われた「Snowbrush Herb Festival 2018」はハーブの出店をはじめ、ティーセレモニーやヨガ・瞑想のセッションなどヒーリング系のラインナップが充実しています。

また、既に来年2019年の告知をスタートしているイベントもあり、4月にはPennsylvania州のThe York Expo Centerにて第21回目となる「Pennsylvania Herb & Garden Festival」が、5月にはNorth Carolina州Ashevilleにて「WNC(The Western North Carolina Herb Marketing Association)」主催の「Asheville Spring Herb Festival 2019」が開催予定となっています。さらに、6月にはOklahoma州Ponca CityのMary Cann Memorial Gardenにて「The Ponca City Herb Festival 2019」も開催されます。こちらのイベントはOklahomaをはじめTexas、Kansas、Coloradoといった周辺の州から100以上もの店舗が集まる大規模なものとなっています。

これらのフェスティバルはいずれも毎年開催され、そのほとんどが20回、30回と回を重ねており、アメリカにおけるハーブ文化の歴史を感じさせます。

以上、世界の様々なスパイス・ハーブ関連のイベントをご紹介しましたが、ほとんどのイベントは毎年開催されています、また、バラエティに富んだ料理やミュージックライブ、キッズゾーンの充実など、ご家族でも楽しめる内容となっていますので、ぜひ、旅行先の一つとして加えてみてはいかがでしょうか。