VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

  • HOME
  • SPICE STORY
  • 手軽で万能な魔法の調味料「ハーブソルト」

SPICE STORYスパイス物語

手軽で万能な魔法の調味料「ハーブソルト」

2021/06/17 ハーブの魅力

近年、岩塩や海水を天日乾燥させた塩などがナチュラル系のお店などで広く展開されるようになり、ナチュラル志向の観点から塩にこだわる方も増えている様子。そんなこだわり派にぜひおすすめしたいのが「ハーブソルト(ハーブ塩)」です。

手軽で万能な魔法の調味料ハーブソルト

ハーブソルトとは

以前ご紹介したハーブビネガーハーブオイル同様、ハーブの使い道に困った時、また、料理の時短にもピッタリのアイテム。今回はそんなハーブソルトの魅力に迫ってみましょう。

ハーブソルトとは、その名の通りハーブとソルト(塩)を合わせた調味料のことで、ハーブと塩のみのものもあれば、そこにオニオンやガーリック、トマトといった野菜などをブレンドしたものまで、組み合わせも様々です。「クレイジーソルト」や「マジックソルト」という名前で認識されている方もいらっしゃるかもしれませんが、クレイジーソルトはアメリカのメーカー、マジックソルトは日本のメーカーが製造販売している市販のハーブソルトの名称で、その他にも様々な市販のハーブソルトが流通しています。

もちろん、ハーブソルトはご家庭で自分好みの組み合わせで作ることもできます。初めてチャレンジする場合は、自分好みの味を知るためにまずは市販のハーブソルトを使ってみるのもおすすめです。

簡単に作れてすぐに使える!

簡単に作れてすぐに使えるハーブソルト

ご家庭でハーブソルトを作るメリットは自分好みのアレンジができることに加え、ハーブの使い道に困った時の手段にもなること。ハーブオイルハーブビネガーのように時間を置くことなく、完成したらすぐに使えるのも嬉しいメリットです。

用意するのは塩、お好みのハーブ、保存容器、すり鉢。塩は精製されたものよりも、岩塩や天日塩といったものがおすすめ。これらの塩にはカリウムやマグネシウム、カルシウムといった成分が豊富に含まれており旨味がたっぷり詰まっているので、贅沢な味わいに仕上がります。保存容器はキャップがコルクのガラス容器がベスト。金属製のキャップは錆びやすいので避け、フレッシュハーブで作る場合は早めに使い切れる小さめの容器を選びましょう。また、事前に煮沸消毒をし、しっかりと乾燥させておくこともポイントです。すり鉢はハーブを細かくするのに使いますが、すり鉢がない場合は包丁で刻んでもOKです。

作り方は塩とハーブを混ぜるだけ、と至って簡単なのですが、少し下準備が必要です。まず塩は、フライパンなどで火にかけ、サラサラになるまで水気を飛ばします。電子レンジを使えばさらに簡単で、ラップをせずにチンするのがポイントです。ハーブはフレッシュでもドライでもいいのですが、フレッシュタイプの方が香りが高いとされています。フレッシュハーブは水洗いをした後自然乾燥、あるいは電子レンジやオーブンで加熱し、パラパラとほぐせるぐらいまでに乾燥させます。乾燥させたハーブはすり鉢を使うか、包丁で刻んで細かくします。

あとは塩とハーブを混ぜれば出来上がり。ハーブをはじめフレッシュ素材を使って作ったハーブソルトは痛みやすいので冷蔵保存で早めに使い切ること。ちなみにドライ素材だけで作れば長期間の保存が可能です。ただし、塩のかたまりができていたら湿気を含んでいるサインなので、定期的に乾燥させることも忘れずに。

ハーブの特徴を知って自分好みにアレンジ!

自分好みにアレンジできるハーブソルト

では次に、ハーブソルトによく使われるハーブやその組み合わせについて見てみましょう。ハーブソルトに使われるポピュラーなハーブとしては、バジル、ローズマリー、タイム、オレガノ、イタリアンパセリなど。特に、バジルはその香りの高さと使いやすさが魅力で、塩とバジルのみのシンプルなハーブソルトでも十分活躍してくれます。特にパスタ料理をはじめとするイタリア料理に活躍し、トマトとの相性は抜群です。

香りの強いローズマリーは、食材の臭み取りに活躍し、特に肉料理に使うと効果的です。同じく臭み取りの観点から魚料理にピッタリなのがタイム。白身魚、青魚いずれも相性が良く、風味も抜群に仕上げてくれます。オレガノはどんなハーブとも相性が良いとされ、どちらかというと複数のハーブをブレンドする時に使いたいハーブ。様々なハーブのつなぎ役として重宝するハーブです。

組み合わせ例としては、「トスカーナソルト」と呼ばれるブレンドが有名です。ローズマリーとセージ、ガーリックをメインとしたハーブソルトで、名前にトスカーナとつくように、イタリア北部でポピュラーなハーブソルトのブレンドです。ローズマリーとセージは香りの強いハーブなので、お好みで配合を調節したり、他のハーブをプラスしてもいいでしょう。

イタリアンパセリとセロリをブレンドしたハーブソルトは旨味を出したい時におすすめの組み合わせ、野菜のブイヨンなどに活躍します。イタリアンパセリはバジルとブレンドされることも多く、こちらもポピュラーな組み合わせです。スパイシーな味がお好みであれば、ブラックペッパー、ガーリック、オレガノをブレンドしたハーブソルトがおすすめ。ピリッとした辛味のある味に仕上がります。また、ナッツ類やレモン、ライムといった柑橘類をプラスして、さらに味に奥行きのあるハーブソルトを作ることもできます。特に、柑橘類をブレンドすると一気にエスニック感が増すので、エスニック料理がお好きの方にはおすすめです。

基本的に、塩とハーブの割合はそれぞれ1対1で作ることが多いとされますが、香りの強いハーブを使う場合は、塩の割合を2にするなど、お好みで調節してみてください。また、初めてチャレンジする場合は、他のハーブと合わせやすいバジルやオレガノのブレンドから始めてみるといいでしょう。

一振りでワンランク上の料理に!

ワンランク上の料理にハーブソルト

ハーブソルトの魅力は、なんといっても手軽且つ万能であるということ。肉料理、魚料理から野菜に至るまでどんな料理にも使えますし、簡単な料理も一振りでワンランク上の味に仕上げてくれる、まさに魔法の調味料とも言えます。肉料理や魚介料理の臭み消しや風味づけといった下ごしらえに始まり、炒め物やパスタ料理、スープなどの味付け、サラダやソテー料理の仕上げに至るまで、料理のあらゆる工程に活躍し、味に深みをプラスしてくれます。

ハーブソルトは、オリーブオイルと混ぜてドレッシングに、マヨネーズに混ぜてディップソースに、と即席で他の調味料が完成してしまう嬉しいアイテムでもあります。また、オリーブオイルを塗ったバゲットの上から一振りすれば、贅沢な朝食が楽しめます。さらに、ハーブソルトはバーベキューやキャンプといったアウトドアレジャーの便利アイテムとしても活躍します。何かと荷物が必要なアウトドアレジャーも、ハーブソルトが一本あればあれこれ調味料を持ち込まずに済みます。

手軽に贅沢な料理に仕上げてくれるハーブソルト。忙しい方の料理の時短にもピッタリのアイテムです。お好みの1本を用意するも良し、用途に合わせていくつか作り分けるも良し。ぜひ、ハーブソルトを取り入れてみてください。