VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

SPICE LESSONスパイスレッスン

SPICE LESSON 11必ず持っておきたいスパイス3種

2018/08/16

スパイスの棚卸しはしてみましたか?
1年に1度こうして品質評価をすることは、キッチン棚の整理整頓・断捨離だけでなく、家庭内の食品ロスを減らすことにもつながります。

どんな種類のスパイスが自分の棚にあるのかを把握できると、レシピのリバイバルにも繋がるし、これとこれを調合してみたら美味しいかも!? と新しいアイデアも湧いてきます。

キッチン棚や冷蔵庫の中を知り、整理することで、自分の中に新しい事を取り入れるためのスペースを作ってあげましょう。
スパイスの棚卸しがまだの方は、ぜひ棚の中をチェックしてみてくださいね!

マストスパイス3種

お料理レシピに登場するスパイスは「辛味と色味のスパイス」、そしてお料理の香りを左右する「強い香味」のスパイス達です。

お料理の色や辛さ、香りは料理そのものに大きな影響を与えるものなので、私はこれらのスパイスを「コントローラー」と呼んでいますが、今日ご紹介したい「絶対に持っていると良いスパイスは、実はこの3つのタイプのどれでもなく、私が「サポーター」と呼ぶ全体の調和を取るために使うスパイス達なのです。

必ず持っておきたい調和のスパイス:パセリ

スパイス料理を作る時に、まずメインとなるスパイスを決めますよね。レシピにはこのメインとなるスパイスが書かれているので、目当てのお料理を作るために買うことが多いスパイスです。

例えばトマトソースなら「バジル」や「オレガノ」。これらのハーブ系スパイスは、薬臭いと感じやすい要注意のスパイス。この薬臭さを抑え、他の食材との調和をとってくれるスパイスと必ず一緒に使うことで、バランスの良い料理が出来上がります。

その調和という大切な役割をしてくれるのが「パセリ」。

持っておくと良いスパイスの1本目は、ハーブ系スパイスを使う時に必ず一緒に混ぜると良い「パセリ」なんです。

味に深みを出してくれるスパイシー系スパイス

メインになれる主役級のスパイスは、どれも香味が強くて個性的です。絵の具に例えるなら、原色の赤や青といったビビットな色。真っ赤や真っ青は印象的ですが、誰にでも似合う色とは限りません。しかしそこに、黒い絵の具を1滴たらしてあげると、ボルドーや落ち着いた青色に変わります。

スパイスも同じように、ビビットな香味の主役級スパイスに、黒い絵の具の役割をする落ち着きのあるスパイスをブレンドしてあげると良いのです。

それが「スパイシー系スパイス」と呼ばれる濃い茶色のスパイス達です。

クローブナツメグ、シナモンと色々ありますが、お薦めなのはこの3つをミックスしたような香味の「オールスパイス」。ビビットな香味を落ち着かせ、ブレンドに深みを出してくれる「オールスパイス」が2本目のマストスパイスです。

一番馴染みのあるスパイス:ブラックペパー

マストスパイス3本目は、お馴染みの「ブラックペパー。黒胡椒は日本人にとって一番馴染みのあるスパイス。大人から子供まで良く知っている香味なので、食べた時に違和感を感じる人が少ないスパイスです。

この香りの記憶を利用して親近感たっぷりのブラックペパーを必ず調合したスパイスに混ぜてあげると、馴染みのないスパイスの香味がうまく調和され、誰の舌にも合うミックスが出来上がります。

必ず持っておくと良いマストスパイス3本は、「主役級スパイスの香りを穏やかにしてくれる「調和のスパイス3本」です。
使いたいスパイスに必ずこの調和のスパイスを混ぜて一緒に使ってあげましょう。


執筆者紹介

IKU

スパイスコーディネーター

「身体の声を聴く」がモットー。
20数年に渡るYOGA的ライフスタイルの中で「美容や健康をおいしく安全にサポートしてくれる万能なアイテム」として、スパイスや漢方食材の可能性に開眼。

2011年よりセルフメンテナンス・ドット・ビズを立ち上げ、企業や自治体主催のセミナーなどで企画・講師を務める。
実践的な活用法が人気のスパイスセミナーの参加者は年間200人を超える。

日本漢方養生学協会認定:漢方上級スタイリスト/養生薬膳アドバイザー
スパイスコーディネーター協会認定:スパイスコーディネーターマスター
YOGA インストラクター

LESSONSこれまでのレッスン