VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

SPICE LESSONスパイスレッスン

SPICE LESSON 39冬に役立つスパイスの活用法

2020/12/10

辛いスパイスを食べて、ワァッと汗をかく、そんなイメージがスパイスにはあるので、「スパイス=夏」とか、「スパイスは暑い国のもの」というイメージが皆さんの中にあるようですが、アメリカやヨーロッパでは、スパイスは寒い時期にもよく使われているんですよ!

季節に関係なく、スパイスは日常でよく使われていますが、煮込み料理に使う「ブーケガルニ」やお肉の香草焼きなどのイメージから、西洋料理はスパイスではなく、ハーブ料理というイメージを持っている方が多いようです。

LESSON 6」でもお話ししましたが、お料理で使われるハーブは全て「ハーブ系スパイス」と言って、スパイスでもあるんです。

それに、西洋ではハーブ系スパイス以外にも、インド料理に使われるクローブやシナモンなどもよく使われています。

例えば、ヨーロッパではワインをよく飲みますが、冬には体を冷やさないように、スパイスと一緒に煮込んだ「グリューワイン」などが好まれています。

ドイツやベルギーなどでは、ビールをスパイスと一緒に温めた「ホットビール」なども人気です。
日本でも冬に開催されるビアフェスなどでは、このホットビールにも出会えるかもしれません。

今日は冬に嬉しい、体を温めてくれるホットドリンクでのスパイス活用法をご紹介します。

使うスパイスは日本でもお馴染みのシナモン、クローブ、オールスパイス、スターアニス、ジンジャー、ブラックペパーなどです。

ホットアップルサイダー

アメリカやカナダで11月末のThanksgivingからスタートするホリデーシーズンによく飲まれる「アップルサイダー」は、炭酸のことではなく、スパイスと一緒に煮込んだ温かいアップル果汁です。

リンゴジュースをシナモンやクローブと一緒に煮詰めた甘い香りのジュースは、子供も一緒に楽しめる冬の定番ドリンクです。

大人は、これに、ラムやウォッカ、ウィスキーなどを混ぜて飲んだりします。カラダがほっこり温まります。

[作り方]
アップルジュース300cc-500cc
シナモンスティック:1/2本
クローブ:3粒
オールスパイス:5粒
ジンジャーチップ:3枚

鍋に全ての材料を入れて火にかけます。
沸騰直前で火を弱め、蓋をして15-30分煮詰めます。
長く煮詰めた方がスパイスの香味がジュースに抽出されて美味しいです。

茶色いクリアな色のリンゴジュースよりも、白濁した無濾過タイプのリンゴジュースがオススメです。

ホットスパイスビール

ホットビールで大切なのは、温めても美味しいビールを使うことです!

香りや味わいが深い、濃厚なエールタイプのビールやバナナの香りを思わせるヴァイツェンなどの上面発酵タイプがオススメです。
また、アルコール度数が高いものは甘味が強いので、クローブやシナモンの甘味と非常にマッチします。

日本で好まれている下面発酵タイプのピルスナーやラガーなど、さっぱりとした切れ味が特徴のビールは、温めるとホップの苦味が強くなるので、必ず濃厚なタイプのビールを探してくださいね!
黒ビールで作る場合は、スターアニスの破片を2−3ケ、プラスしても美味しいです。

[作り方]
ビール:1缶(350cc)
シナモン:1/2本
オールスパイス:3粒
クローブ:3粒
ブラックペパー:10粒

鍋に、スパイスとビール1/3本程度をいれて、弱火でゆっくりと温めます。
1分ほどフツフツさせたら残りのビールを加え、再度フツフツするまで温めます。
泡が立たないように鍋に注ぐこと、沸騰させないことがポイントです!

スパイスは火で煮詰めた方が香りが立ちますが、全てを耐熱コップに入れ、500Wのレンジで1-3分ほどチンしても、ホットビールを楽しむことができます。

ウィスキーやラムなどを、スパイスを煮出したお湯で割るのもオススメです。

欧米の人々は、寒さが厳しい冬を乗り切るために、こうしてスパイスを果汁やお酒と一緒に温めて使い、お腹からじんわりとカラダを温めているんですね!

スパイスの効いたジュースやお酒は、古くから愛されている家庭の味なんです。

シナモン、オールスパイス、クローブ、この3つは特にホットドリンクにマッチします。
ぜひ上手に活用してみてください。


執筆者紹介

IKU

スパイスコーディネーター

「身体の声を聴く」がモットー。
20数年に渡るYOGA的ライフスタイルの中で「美容や健康をおいしく安全にサポートしてくれる万能なアイテム」として、スパイスや漢方食材の可能性に開眼。

2011年よりセルフメンテナンス・ドット・ビズを立ち上げ、企業や自治体主催のセミナーなどで企画・講師を務める。
実践的な活用法が人気のスパイスセミナーの参加者は年間200人を超える。

日本漢方養生学協会認定:漢方上級スタイリスト/養生薬膳アドバイザー
スパイスコーディネーター協会認定:スパイスコーディネーターマスター
YOGA インストラクター

LESSONSこれまでのレッスン