VOX ORGANIC SPICE

オーガニックスパイスの専門店 VOXSPICE

 

SPICE LESSONスパイスレッスン

SPICE LESSON 33スパイスソルト

2020/06/11

香りの良い乾燥食材と塩を調合したシーズニング「フレーバーソルト」。

天ぷらなどに使う「抹茶塩」や、「トリュフ塩」、最近では、「レモンソルト」や「オレンジソルト」などの市販品も見かけます。

そうそう! 私たちに最も馴染みの深い「塩こしょう」も、「フレーバーソルト」の1つなんですよ。

「スパイス」を調合した「フレーバーソルト」を「スパイスソルト」と呼びます。
Lesson 32」の「スパイスシュガー」と作り方は全く同じ!

スパイスと塩を1:3の割合で混ぜるだけなので、とっても簡単に作れます。

今回はどんなスパイスを「フレーバーソルト」にすると良いのか? だけでなく、その使い方も見ていきましょう。

使用するスパイスのグループが同じものは、だいたい似たような使い方ができるので、グループ単位で使い方を記憶しておくと良いと思います(スパイスのグループについては「Lesson 1 から Lesson 7」くらいまでを読み返してみてください)。

ハーブ系はサラダやマリネ、冷製に!

バジルやタラゴン、ディルなどの「ハーブ系スパイス」で作るスパイスソルトは、主に鶏肉や白身魚の下ごしらえ、サラダ類やカプレーゼ、マリネなどの冷製のお料理に向いているので、イタリア料理やフランス料理で活躍してくれます。

お塩とスパイスを別々に使っても良いのですが、ハーブ系スパイスは使用量が多いと苦くなってしまったり、草っぽい味になりがちです。

こうしたスパイスの使い過ぎ、これを「オーバースパイス現象」と呼びますが、この現象はスパイスを単体で使うとよく起こりやすく、お塩と調合した「スパイスソルト」を使うことで、随分と少なくなります。

皆さんの意識が「スパイス」ではなく「お塩」に向くので、使い過ぎてしまうという失敗が少なくなるのです。

スパイスの適量が分からなくても、お塩の分量は経験として皆さんよくご存知なので、ハーブ系スパイスは「スパイスソルト」にして使った方が、実は上手に使うことができるんです。

シード系は揚げ物やお肉の下ごしらえに!

クミンやコリアンダーなどの「シード系スパイス」で作るスパイスソルトは、揚げ物などの香味づけやお肉の下ごしらえに向いています。

カレーでお馴染みのクミンは、フライドポテトや鶏の唐揚げの「つけ塩」や「振り塩」としても使えますが、それ以外のシード系スパイスは、基本的にはお肉やお野菜の下ごしらえとして使うのが効果的です。

ハーブ系ソルトと同様に、お塩の分量を基準にして、下ごしらえでお肉に使ってみましょう。
肉の臭みを消し、ほのかにスパイスの香味を付加してくれます。

例えば「コリアンダーソルト」なら、煮込み料理に使うお肉の下ごしらえやスープに使う玉ねぎに和えてみましょう。

コリアンダーの風味はお料理全体の香味を邪魔することなく、料理全体に調和を促し、とろみもつけてくれますよ。

辛味のスパイスで作るスパイスソルト

辛味のスパイスにフレーバーがあるの? と思うかもしれませんが、唐辛子をはじめとして山椒やブラックペパー、ジンジャーなどには柑橘系の爽やかな香りがあります。

辛味と柑橘系の爽やかさが、揚げ物などをさっぱりと食べやすくしてくれます。

「塩こしょう」は定番ですが、唐辛子や山椒、ジンジャーなどをお塩とブレンドして、天ぷらや揚げ物、肉や野菜のグリルなどの「つけ塩」として使ってみてくださいね!

そうそう! 柑橘類の皮を乾燥させたピール系スパイスをブレンドしたソルトもオススメです。

レモンやオレンジを食べる前にピーラーで皮をそぎ、ザルなどで2−3日天日に干したら、ブレンダーで粉末にします。

出来上がったピールで作ったレモンソルトやオレンジソルトは格別です(ピールの作り方は「Lesson 17」をご覧ください)。

マリネなどのイタリアン系のお料理だけでなく、湯豆腐やおひたし、焼き魚など、和食にもぴったりです。


執筆者紹介

IKU

スパイスコーディネーター

「身体の声を聴く」がモットー。
20数年に渡るYOGA的ライフスタイルの中で「美容や健康をおいしく安全にサポートしてくれる万能なアイテム」として、スパイスや漢方食材の可能性に開眼。

2011年よりセルフメンテナンス・ドット・ビズを立ち上げ、企業や自治体主催のセミナーなどで企画・講師を務める。
実践的な活用法が人気のスパイスセミナーの参加者は年間200人を超える。

日本漢方養生学協会認定:漢方上級スタイリスト/養生薬膳アドバイザー
スパイスコーディネーター協会認定:スパイスコーディネーターマスター
YOGA インストラクター

LESSONSこれまでのレッスン